試験場は難しい。何回も落とされる。そういう話を時々聞ます。
それは、運転免許失効取消の方(特に取消)は運転が出来るので、
練習しないで受験すると運転にクセがあるとまず受かりません。
(安全運転から外れます)
運転免許失効取消の方も、クセを取り安全運転の基本を身に
つけていただけば一発合格も可能です。

免許失効・取消を混同している方が時々見かけます。
失効は、更新忘れ(1年内免許失効は仮免許もらえます)取消は、違反点数オーバーで、
免許取消になった場合です。

運転できる失効、取消の方は、検定料・特定教習含めて総費用111,140円です。
公認自動車教習所と比較しても、失効、取消の方は、格安で取れます。

ちょっと心配かも・・・という方や、試験前、ご自分のクセや能力を一度確認してほしい方は、
日野コースにて90分のお試しもできます。続ける場合は下記料金との差額をお願いします。
(教材、問題集はその時お渡しいたします)
※ご利用される場合は振込でお願いします。

お振込みについてはこちら

・1回目 コース内でクセを取り基本を身に付けます。
・2、3回目を続けてバック、路上試験コースを走ります。
・4,5回目も同じく試験前に練習します。
(技能試験が午後でしたら当日午前中練習可能です)

・仮免3日(3回目は試験場予約練習ができます)
・本免2日(180分で路上試験コース)
・バックの練習

経験者(失効・取消)の方がお手軽に始められるコースです。
府中試験場を中心にした練習で、試験場に慣れるため本番試験に挑みやすいです。

各コース料金は全て入所料込みです。試験場でかかる受験・講習費用は別料金ですのでご注意下さい。

適性・学科 初回(技能) 交付手数料 合計 再試験
仮免許 2,900円 1,450円 1,150円 5,500円 4,350円
普通1種本免許 2,550円 800円 2,050円 5,400円 3,350円
普通2種免許 4,800円 2,850円 2,050円 9,700円 7,650円
特定教習(1種) 16,500円(当校教習生の方)

費用、写真2枚(3×2,4㎝免許証用)印鑑、本籍が入っている住民票、
身分証明書、【仮免のある方は、上記以外に仮免免許証、路上練習申告書】

特定教習についてはこちら

技能教習:1回(クセを直し基本を身に付ける)・身に付いたら2回続けて(180分)
バック路上練習、本免技能前に同じく続けてバック路上(試験が午後の場合当日できる場合あり)
※特定教習受けていない場合は取得時講習受講後免許証交付となります。
※特定教習は別途16,500円となります。

仮免:技能教習、最後は試験場で練習(要予約・土祝日)
本免:技能教習バック1回(90分)・路上2回(180分)
※特定教習受けていない場合は取得時講習受講後免許証交付となります。
※特定教習は別途16,500円となります。

路上(90分)
線画像 集合時間 教習時間
1時限目 8:30 8:40~10:10
2時限目 10:30 10:40~12:10
3時限目 13:30 13:40~15:10
4時限目 15:30 15:40~17:10
試験場(土曜、祝日)60分
線画像 集合時間 教習時間
1時限目 9:10 9:45~10:45
2時限目 10:45 11:15~12:15
3時限目 13:00 13:30~14:30
4時限目 14:30 15:00~16:00

※月曜日定休(祝日の場合は火曜日)

土・祝休日 東京都府中試験場(要予約) 地図2

画像
お問い合わせはこちら